このすば アニメの続きはラノベや漫画の何巻?違いやどっちを先に読むべきかを調査!

『このすば(この素晴らしい世界に祝福を!)』はweb(なろう系)・小説・漫画・テレビアニメ化もしている人気作品です。

ただしweb小説は削除済み。なのでその他の方法で楽しみたい・既に楽しんでる人も多いと思います。

でもそんな時、

 

アニメの続きって何巻から?

 

小説と漫画はどっちがいい?
違いは?

 

こんな疑問が出てきませんか?

そんな人向けに、この記事ではアニメの続きは小説と漫画の何巻なのか、違いやどっちを先に読むべきかを解説します!

 

アニメの範囲は小説や漫画でどこまで?続きは何巻から?

2020年5月現在、「このすば」のアニメは1期と2期があります(3期があるかどうかは分かりません)

そのアニメで放送された範囲はは小説や漫画のどこまでなのか?続きは何巻から始まるの?

結論から申し上げます!

 

アニメ1期

小説:1~2巻まで。

 

アニメ2期

小説:3~4巻まで。続きは6巻から
漫画:7巻まで。続きは8巻から

※小説5巻は劇場版アニメの内容です。これを続きと言うかどうかは人それぞれ

 

こんな感じになります。

でもそれなら、

 

なら途中から読めばいいか!
最初は飛ばそう

 

となるかもしれません。

でもできることならせめて小説は1巻から読んだ方が良いです。

アニメはカットや改変シーンが多いので知っておいた方が楽しめます。

いきなり小説6巻から読むのはダメではないですが、ちょっと分からなくなることもあるかもしれません。

また小説4巻には5巻への伏線があり、アニメ2期最終回と若干違ってます。なので5巻から読むと話の展開が分からなくなるかも。

絶対読まないとダメではないですが、楽しみたいなら読んだ方が良いです!

ebookjapanで「よう実」を読んでみる

 

このすばはそれぞれの媒体で小さな違いから大きな違いまで色々あります。

具体的に何が違うのかをいくつかまとめてみました。

 

『このすば』アニメ・漫画・小説の違いは?

 

※ここで使う『小説』はweb版じゃなくてラノベ版です!

小説・漫画・アニメでは以下の点が違ってきます。

 

省略・改変シーンがある
人によっては不快な描写がある
ストーリーの進行速度が違う

 

小説・漫画・アニメそれぞれでこの違いを全て挙げるのは大変ですが、内容面を見ると3つとも大体似てるかなと言えます。

ただしあくまでも『似てる』だけで完全一致ではないです。細かい違いもたくさんあります。

※大元の原作であるweb小説と書籍小説・漫画・アニメを比べると全然違います。

 

省略・改変シーンがある

できる限りいくつか違いを挙げてみますが、絶対全部じゃないです。

あくまで参考程度にお願いします。

 

webと小説

『このすば』はweb小説が原作です(※ウェブ版は削除済み)

このweb版の内容を整理したり、文章を整えたりして書籍化したものが小説になります。

例えばweb版のカズマは転生後1年で魔王を倒してますが、小説は2年以上かかってます。

そうなると時間も関係してくるため、web版で20歳だったカズマは小説では17歳になったりもしてます。

序盤の話を少し変えるだけで、その先のイベントの順序や内容を変えないと繋がらなかったりするので大変です。

この他、webでは目立たなかったキャラが小説で活躍したり、新ストーリーが追加されたり…。

例えば、

・アイリスに関するストーリー
・クリスと盗賊団による神器回収話
・ハンスの登場

などがあります。

 

小説とアニメ

1期アニメではウィズとの出会いやキースとダストと出会うシーンなどがカットされています。

劇場版だとシルビアはめぐみんとゆんゆんが倒しましたが原作ではこめっこの段階で終了です。

映画は戦闘シーンは結構違います。あとアニメだけあってかわいいシーンも多いです。

基本的にアニメは改変と伏線のカットがかなり多いです。より深く知りたいなら小説1巻から読み直した方がいい!

 

小説と漫画

漫画でも小説の内容がカットされている部分があります。アニメほどではないですがカット量は多め。

 

人によっては不快な描写がある

漫画やアニメは色々な事情で問題あるシーンを省いたり、ストーリーが大きく変わらない程度の変更を加えることがあります。ここから多少内容が変わることも。

例えばカズマが死ぬシーン。

小説では魔物に頭から股下まで真っ二つに切断されますが、漫画では魔物に腹を刺される感じに変わっています。

まぁどっちもグロいと言えなくもないですが、漫画は絵があるのでむしろ控えめな表現になってるのかもしれない。

 

ストーリーの進行速度が違う

これは圧倒的に小説が早いです。

漫画は月刊ドラゴンエイジでの月一連載です。なのでどうしても話の進みは遅くなります。

ちなみに小説の刊行は1年に2回か3回程、漫画は1年に2回です。刊行回数が同じなら、文字数が多い小説の方が進みが早い。

ちなみにアニメはもっと遅いです。

こればっかりは仕方ないですね。

 

漫画と小説はどっちがおすすめ?読む順番は?

この投稿をInstagramで見る

mangadx(@y.saku3939saku)がシェアした投稿

 

漫画と小説(ラノベ)はどっちがおすすめか?最初に読むのは…?

これはズバリ…、

 

まず読むなら小説が絶対おすすめ!

 

でしょう!

その理由は、『小説の方が色々詳しく書かれている』、『話の展開がゆっくり』だからです。

心理描写・スキルの説明・モンスターの生体・物語性などは小説の方が絶対詳しいので、じっくり世界に浸るには最適かなと。

 

もちろんどっちから読むかは人それぞれ。活字を読むのが苦手・しんどいなら漫画でも全然ありです。

ですが個人的には小説から読んだ方が良いかなと思います。

あと小説の話は全部漫画になっていません。ストーリー本編だけでなく、めぐみんのスピンオフ作品も小説の方がおもしろいと思う。

ebookjapanで「このすば」を読んでみる

 

とは言え漫画と小説は完全に同じではなくてそれぞれ特徴があります。それを知ればどういう読み方が自分に合うか分かるかも。

 

『この素晴らしい世界に祝福を!』小説と漫画の情報まとめ

現在、『この素晴らしい世界に祝福を!』はラノベと漫画版が刊行されています。

内容は少々違うので、これは読んで確かめるしかなさそう。

以下に書籍情報をまとめます。

 

小説

web版の『この素晴らしい世界に祝福を!』は削除されていて読めないので、実質の原作は小説と考えていいかも。

小説は本編と外伝があり、本編は完結しています。

『このすば』のすべてが知りたければ小説を読むのが一番いい。

外伝には『この素晴らしい世界に爆焔を!』(主役:めぐみん)、『この仮面の悪魔に相談を!』(主役:バニル)、『あの愚か者にも脚光を!』(主役:ダスト)があります。これもおもしろくておすすめ。

ebookjapanで「このすば」を読んでみる

 

書籍情報

この素晴らしい世界に祝福を!(本編)

 

著者:暁なつめ

イラスト:三嶋くろね

レーベル:角川スニーカー文庫

巻数:全17巻

1巻2013/10/1
2巻2013/12/1
3巻2014/2/28
4巻2014/4/26
5巻2014/8/30
6巻2015/2/28
7巻2015/9/1
8巻2016/1/1
9巻2016/6/24
2016/7/1
10巻2016/11/1
11巻2017/5/1
12巻2017/7/24
2017/8/1
13巻2017/12/1
14巻2018/7/1
15巻2018/11/1
16巻2019/8/1
短編集2020/1/1
17巻2020/5/1

 

この素晴らしい世界に爆焔を!(外伝)

著者:暁なつめ

イラスト:三嶋くろね

レーベル:角川スニーカー文庫

巻数:全3巻

1巻2014/7/1
2巻2014/12/1
3巻2015/6/1

 

続・この素晴らしい世界に爆焔を!(外伝)

 

著者:暁なつめ

イラスト:三嶋くろね

レーベル:角川スニーカー文庫

巻数:既刊2巻

1巻2016/12/28
2巻2019/3/1

 

この仮面の悪魔に相談を!(外伝)

 

著者:暁なつめ

イラスト:三嶋くろね

レーベル:角川スニーカー文庫

1巻2016/4/1

 

この素晴らしい世界に祝福を!エクストラ あの愚か者にも脚光を!(外伝)

 

著者:昼熊

イラスト:憂姫はぐれ

レーベル:角川スニーカー文庫

巻数:全7巻

1巻2017/8/1
2巻2017/12/1
3巻2018/7/1
4巻2018/11/1
5巻2019/8/1
6巻2020/1/1
7巻2020/5/1

※情報は2020年5月のものです。

ebookjapanで「このすば」を読んでみる

 

漫画(省略部分あり)

漫画は小説を改変・省略した作品です。

原作である小説とは少々異なる点もありますが、漫画だけにしかないシーンもあったりするので読む価値は十分あります!

 

めぐみん主役の爆焔シリーズ・カズマ達の日常を描いた日常シリーズ(この素晴らしい世界に日常を!)もおもしろいし、四コマ漫画の『この素晴らしい世界に祝福を!かっぽれ!』など漫画ならではの作品もあります。

公式アンソロジー、めぐみんアンソロジーもおすすめ。

 

あと、現状入手不可能な原作の店舗特典短編の一部(アクアの水商売、泡商売、異世界に行こう、など)もコミカライズされているので要チェックかもしれません。読む価値はあると思う。

漫画は人によって好みが分かれると言われてますが、個人的にはそこまで嫌いじゃないです。

漫画好きだったり絵があった方が良いなら全然あり!

ebookjapanで「このすば」を読んでみる

 

書籍情報

この素晴らしい世界に祝福を!(本編)

 

原作原案:暁なつめ、三嶋くろね

作画: 渡真仁

レーベル:ドラゴンコミックスエイジ

巻数: 既刊11巻

1巻2015/4/9
2巻2015/12/5
3巻2016/3/9
4巻2016/9/9
5巻2017/3/9
6巻2017/9/8
7巻2018/3/9
8巻2018/9/7
9巻2019/4/9
10巻2019/8/9
11巻2020/4/9

 

この素晴らしい世界に爆焔を!

 

原作原案:暁なつめ、三嶋くろね

作画: 森野カスミ

レーベル:MFコミックス

巻数:全5巻

1巻2016/12/23
2巻2017/1/23
3巻2017/5/23
4巻2017/9/23
5巻2018/1/23

 

この素晴らしい世界に祝福を!かっぽれ!

 

原作原案:暁なつめ、三嶋くろね

作画: ずんだコロッケ

レーベル:ファミ通クリアコミックス

巻数:全2巻

1巻2017/1/14
2巻2017/6/15

 

この素晴らしい世界に日常を!

 

原作原案:暁なつめ、三嶋くろね

作画: 染宮すずめ

レーベル:MFコミックス

巻数:全3巻

1巻2017/3/23
2巻2017/10/23
3巻2019/11/22

 

この素晴らしい世界に祝福を!エクストラ あの愚か者にも脚光を!

 

原作原案:暁なつめ、昼熊、三嶋くろね、憂姫はぐれ

作画: 豚たま子

出版社:KADOKAWA

巻数:既刊2巻

1巻2018/11/26
2巻2020/4/25

 

この仮面の悪魔に相談を!

 

原作原案:暁なつめ、三嶋くろね

作画: 染宮すずめ

レーベル:MFコミックス

巻数:全2巻

1巻2018/8/23
2巻2019/2/23

 

続・この素晴らしい世界に爆焔を!

 

原作原案:暁なつめ、三嶋くろね

作画: 森野カスミ

レーベル:MFコミックス

巻数:既刊3巻

1巻2018/8/23
2巻2019/2/23
3巻2020/9/20

 

この素晴らしい世界に祝福を!めぐみんアンソロジー

 

1巻2016/12/23
2巻2018/11/1

 

この素晴らしい世界に祝福を!コミックアンソロジー

 

1巻2017/1/7
2巻2019/8/9

※情報は2020年5月時点のもの

ebookjapanで「このすば」を読んでみる

 

結論

小説・漫画でそれぞれ特徴がある『このすば(この素晴らしい世界に祝福を!)』。

とりあえず小説から読むのが良いと思います。

 

漫画と小説でストーリーに大きな違いはありません。でも一部内容が省略されている部分があるのでじっくり浸りたいなら小説かなと。

とは言え漫画がダメなわけではないです。「どっちか選んで!」と言われたら、自分なら小説を選ぶという感じ。

読みやすい方から読むのが一番だと思います!

※当ページの情報は2020年5月のものです。

 

小説や漫画のまとめ買いならebookjapanがおすすめ

漫画や小説のまとめ買いなら電子書籍がおすすめです。

でも大量購入はお金が悩みの種。

そんな時に役立つのがebookjapan

初回ログイン特典でもらえる『6枚の半額クーポン』を使えば、最大6巻購入で3巻分を無料で読めます。

また利用に面倒な登録は一切不要、Yahoo! IDでログイン後、すぐにお得に確実に読むことが可能です!

常にキャンペーンも行われていて無料で読める書籍も大量にあります。

この際、一気に集めちゃいましょう!

\ebookjapanはまとめ買いに最適!/

ebookjapanのご利用はこちら!

半額クーポン6枚もらえます♪

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました