魔法科高校の劣等生 読む順番・アニメの続きと原作・小説・漫画の違いなど!

『魔法科高校の劣等生』はweb(削除済み)、小説、漫画、アニメで展開されるファンタジー作品です。

どの媒体でも楽しめる作品ですが、初めての場合は読む順番に迷ったり、アニメ視聴後その続きが気になったりしませんか?

この疑問を解決すべく、『魔法科高校の劣等生』の読む順番、アニメの続き、小説・漫画・アニメの違いについて説明します!

 

小説と漫画の読む順番

 

結論から!

 

小説
→ナンバリング順に読めばOK
漫画
→下記で説明

 

漫画は〇〇編という風に分かれていて、その中で巻数に分かれているので少し複雑です。

以下の順で読めばOK
(※2020年5月時点)

【本編】

入学編:全4巻

九校戦編:全5巻

夏休み編:全3巻

会長選挙編:全1巻

横浜騒乱編:全5巻

追憶編:全3巻

来訪者編:全7巻

星を呼ぶ少女:全2巻
(劇場版コミカライズ)

ダブルセブン編:全3巻

スティープルチェース編:既刊1巻

古都内乱編:既刊1巻

 

【スピンオフ】

魔法科高校の優等生:既刊10巻

司波達也暗殺計画:既刊1巻

よんこま編:既刊5巻

 

発売順とストーリー順は同じではないです。

まず本編より先にスピンオフを読んでも分からないのでこの順番はNG。

『魔法科高校の優等生』は本編とストーリーが並行しています。優先順位は本編が上。

『司波達也暗殺計画』は達也の中学時代の話。本編の『追憶編』までを先に読むのがおすすめです。

※『追憶編』は中学時代の回想がメイン

ebookjapanで「魔法科高校の劣等生」を読む

 

アニメの続きは小説や漫画の何巻から?

 

アニメの続きは…、

 

小説:8巻(追憶編)から
漫画:追憶編から

 

になります。

アニメを観た後は書籍と被った部分を飛ばして読みたいかもしれませんが、できるなら小説で序盤の話も読んだ方が良いです。

個人的には漫画より小説がおすすめ。

なぜなら、アニメや漫画は未収録の話やカットシーンが多かったり、キャラの心理描写もカットされているので、そこを読んでないと分かりにくくなるからです。

アニメは小説のダイジェスト版と言ってもよいくらいなので、より深く知りたいなら一番詳しい小説を読むのがいいです。

内容面でアニメでは得られないような楽しさも得られるはずです。

 

もちろんアニメにはキャラの動きやボイスなどの良さがあります。

でもアニメを見て「おもしろいから続きが見たい!」と思ったなら、1巻から読んだ方が絶対もっとおもしろいと感じるはず!

ebookjapanで「魔法科高校の劣等生」を読む

 

web(なろう)・小説・漫画・アニメの違い

『魔法科高校の劣等生』は小説(原作)・漫画・アニメで展開されています。※なろうは削除済み

原作小説は内容が一番詳しいので、活字が苦手でなければ小説を読むのが一番いいです。

その小説を基準にして漫画とアニメとの違いをまとめます。

 

小説と漫画

内容は小説とほぼ同じ。基本的に原作に沿って作られています。

ただしストーリーの進行に影響しない程度のカットがあるので注意。

ただし『気軽に読める』『絵の方が分かりやすい部分がある』のは漫画の大きな魅力です。

小説は人によっては文章が回りくどくて読むのが大変と感じることもあります。
(説明部分が多い)

 

 

作画担当は〇〇編毎に毎回違います。

ちなみに『魔法科高校の劣等生 司波達也暗殺計画』の作画は一乃ゆゆさん。

漫画「ようこそ実力至上主義の教室へ」の作画もされてます。2つを比べると少々印象が違うかな?

 

あとストーリーの進行速度は原作の方が断然早いです。

小説は1年の3巻程度の刊行に対し漫画は1巻程度。内容が濃くて文章量も多く刊行ペースも早い小説に、漫画は全く追いついてません。

 

また漫画は必ずしも小説順にコミカライズされるわけではないです。

〇〇編ごとに作家さんも違いますし、小説全てが漫画化される保証もないです(というか全て漫画化するなら何十年かかる)

漫画がおすすめできないのはこの点ですね。

 

『ひぐらし』『リゼロ』『SAO』『本好きの下剋上』なども複数の漫画家が並行して描いてたりします。
人気作はできるだけ多く出したいのかもしれません。

 

小説とアニメ

内容は小説とほぼ同じ。ただしアニメは『魔法科高校の劣等生(5) 夏休み編+1』が全部カットされてます。

内容的には各キャラクターの日常や恋愛要素、生徒会長が七草先輩から中条あずさに変わった経緯など。必読と言えば必読です。

この他キャラの心理描写などもほぼ全部カット。色々な部分が漫画よりもさらにカットされてる印象です。

またキャラの性格設定もかなり違っていて、特に深雪さんが改変され過ぎです。

あまり評判が良くなくて、キモイとか散々言われまくってます。個人的にはそうは思いませんが…。

 

進行速度は早いと言えば早いですが、その分カットも多いので何とも言えない感じです。

やはりアニメは小説のダイジェストと捉えるのが一番良さそう。

 

小説・漫画・アニメの情報まとめ

2020年5月現在、『魔法科高校の劣等生』は小説・漫画・アニメで展開されています。

 

小説

書籍小説の大元は「小説家になろう」で連載されていたweb小説です。(※現在は削除)

 

 

著者:佐島勤

イラスト:石田可奈

レーベル:電撃文庫

巻数:既刊31巻(2020年5月)

 

少々読みずらい面もありますが、原作なので詳しく書かれてます。

ebookjapanで「魔法科高校の劣等生」を読む

 

漫画

小説をそのままを漫画化した作品です。

 

 

原案:佐島勤

作画:各巻で異なる

レーベル:電撃コミックスNEXT

 

小説が苦手なら漫画で全然OK。ただし小説全てが漫画化されるとは限りません。

ストーリー順に読むなら、『入学編→九校戦編→夏休み編→会長選挙編→横浜騒乱編→追憶編→来訪者編→星を呼ぶ少女→ダブルセブン編→スティープルチェース編→古都内乱編』です。

ebookjapanで「魔法科高校の劣等生」を読む

 

アニメ

小説をベースにして作られたのがアニメです。

本編

 

原作:佐島勤

キャラクターデザイン:石田可奈

話数:全26話

 

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

 

原作:佐島勤

キャラクターデザイン:石田可奈

 

結論

小説・漫画・アニメがある『魔法科高校の劣等生』。

アニメの続きは『小説なら8巻、漫画なら追憶編から』です。

内容は小説・漫画・アニメ全てで基本的に同じ。でも漫画とアニメはカットシーンが多くキャラ描写も浅いので続きを読むなら1巻からがおすすめ。

何を読むかは人それぞれですが、個人的には小説が一番楽しめると思います。

※当ページの情報は2020年5月のものです。

 

小説や漫画のまとめ買いならebookjapanがおすすめ

漫画や小説のまとめ買いなら電子書籍がおすすめです。

でも大量購入はお金が悩みの種。

そんな時に役立つのがebookjapan

初回ログイン特典でもらえる『6枚の半額クーポン』を使えば、最大6巻購入で3巻分を無料で読めます。

また利用に面倒な登録は一切不要、Yahoo! IDでログイン後、すぐにお得に確実に読むことが可能です!

常にキャンペーンも行われていて無料で読める書籍も大量にあります。

この際、一気に集めちゃいましょう!

\ebookjapanはまとめ買いに最適!/

ebookjapanのご利用はこちら!

半額クーポン6枚もらえます♪

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました